日能研 中学受験

日能研 中学受験

中学受験 社会で勝つ社会の合格講義CD 13時間で社会を完成させたい方はこちらをクリック
【提供元】  中学受験 社会科専門のスタディアップ様 


日能研は、関東(首都圏)・関西・東海・九州に教室を展開している中学受験専門塾です。会社組織としては、日能研(日能研本部)・日能研関東・日能研関西・日能研九州・日能研東海(河合塾との合弁会社)の5社体制となっています。

中学受験につきものなのは、偏差値ですが、ただ漫然と学習していても中学受験、特に有名校への受験対策はうまくいきません。日能研では、生徒の偏差値アップや模試の成績向上のために、小学校低学年からの段階的なカリキュラムで、多くの中学受験生を成功へ導いているという実績があり、業界でも「中学受験といえば日能研」というようなイメージが定着しつつあるようです。

日能研の特徴としては、習熟度別のクラス編成があります。
わかりやすく言うと成績順にクラス分けされているということですが、年に何回もクラス替えがあるので、努力すれば上にあがれるというシステムは、モチベーション維持には効果的な半面、競争意識の低い生徒には大変なケースもあります。
首都圏ですと、そのほかにはサピックス、早稲田アカデミー、四谷大塚などが似たような塾としてあげられます。

偏差値をどうしても上げなければいけない受験生にとっては、厳しいながらも わかりやすいシステムといえるでしょう。また、習熟度が近い生徒ばかりでクラス編成されている場合、生徒たちも講師にしても授業を進めやすいという利点があります。同じような偏差値の生徒を知ることによって、勉強の進め方がわかってきたり、良い刺激を受けたりするものです。

また、中学受験を目指す生徒や保護者にとって、志望する中学校の中学受験対策は、なかなか家庭学習だけではむずかしいものです。日能研には、70000件に及ぶ入試データや過去30年間に蓄積された中学受験のノウハウがあり、データ収集や分析は日能研にまかせておけば良いというような安心感があります。

中学受験の進学教室は大都市圏を中心に多数ありますが、日能研は全国規模の大きな中学受験センター模試を実施している点も評価できます。日能研で実施されているセンター模試は、全国の中学受験生20000人以上が受験する、四谷大塚の合不合判定テストや、首都圏模試と並んで、中学受験最大の模擬試験となっていて、詳細なデータに基づく合格判定結果は信頼性があります。