中学受験 学習

中学受験 学習

中学受験 社会で勝つ社会の合格講義CD 13時間で社会を完成させたい方はこちらをクリック
【提供元】  中学受験 社会科専門のスタディアップ様 


中学受験は、各ご家庭での自主的な家庭学習も大変重要になってきます。通わせている塾に頼ってばかりいてはいけません。なぜかというと、大手進学塾のカリキュラムとして中学受験のための家庭学習のチェックまでみてくれるところはあまり多くありません。

参考までに、首都圏には三大中学受験塾と呼ばれる、多くの難関校への受験対策を行っている学習塾があります。日能研・四谷大塚・サピックスの三校です。

中学受験の学習塾には、上記のような大手塾から小さな個別指導塾など規模の違いや、目的が学力の向上であったり苦手科目の克服であったりもしますので、無料体験などをしてあなたにぴったりの塾を選びましょう。
さらに、 指導方針に合わせて多くのコースを設けていることもあり、実に多様化を極めています。
しかも、全ての学習塾が中学受験に対応できるわけではありませんので、中学受験の対策としてふさわしい中学受験専門の学習塾を選ぶことが重要です。

中学受験をメインにおこなっている学習塾では、塾の実態を保護者の方に理解してもらうために、常に資料請求や説明会、見学会、体験入学などに対応しています。様々な中学受験塾を見比べて、自分に合った塾を選ぶようにしたいものです。

私立中学校への進学と違い、地元の公立中学校なら入試など全くなく、中学受験勉強をする必要もありません。
ではなぜ、中学受験をする必要があるのでしょうか。中学受験のメリットは何なのでしょう。

まず、最近注目されている私立中高一貫校というのがありますが、高校進学の際に受験がないので、大学受験へ向けての時間を作りやすくなります。大学受験対策を万全にすることができるということです。

そして、中学受験で目指すような学校に入ると、大学へ進学しやすくなることです。慶応義塾中等部や早稲田中学校など人気大学の付属中学校がありますが、入学してしまえばたいていは大学までエスカレーター式に進学することができます。

大学進学に有利となる以外の理由では、公立中学校のゆとり教育、いじめ問題が挙げられます。
ゆとり教育、 いじめから逃れるために地元の中学に通いたくない子供が、中学受験をすることが増えてきました。小学校でいじめられていても、いじめっ子たちのいない中学へ入学することで、辛い学校生活から抜け出すきっかけとなります。

とはいえ、地元から離れた中学校へ入学すると、それまで仲のよかった友達と別れてしまうこともありますし、いじめの問題はどこの学校でも起こりうる可能性があります。
中学受験のメリット、デメリットを家族でじっくり考えて、中学校を選しましょう。